より道、まわり道

気まぐれな引用

ジェーン・オースティン『高慢と偏見』(富田彬 訳)

「女の子は、結婚がなによりもお好きだが、たまにちょっと失恋するのも、わるくないと見えるね。失恋すれば、なにかかにか考えさせられるし、仲間よりはなんとなく偉そうに見えるものね。お前の番はいつまわってくるのかね?」