より道、まわり道

気まぐれな引用

ドストエフスキー『未成年』(米川正夫 訳)

「ある人は本を読んでも、ただ自分の気に入った言葉の花ばかり抜き出して、喜んでおる。そういう人間は、必ず空な心配にあくせくして、しっかりした判断というものがない」