より道、まわり道

気まぐれな引用

尾崎放哉

墓のうらに廻る