より道、まわり道

気まぐれな引用

竹中郁「風」

風がすぎていつたら
しづかに耳をすますがよい
野山が笛を吹いてゐる