より道、まわり道

気まぐれな引用

『撰集抄』

死生ともに死生に非ず

 死ぬとか生れるとかいうが、諸法が空であるとみれば、すべての存在に実体がないことになり、死も生もなくなる。